FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焼きうどん
2007/12/09(Sun)
日曜日は学校だけど、仕事はお休みだからほっとできる。


仕事だと、やはり気が抜けないし、何より前の職場より終わる時間が遅い。

産科は6時頃には終了するんだけど、婦人科が混みまくっています。


日によっては20時に終わるときもあるし。


毎日この調子だったら、30症例の時はどんな風に時間をとったらいいのか不安だったりもしちゃいます。


さて、帰ってきてからさっそく夜ご飯を作ってみました。

3133304_1231083238.jpg



3玉99円のうどんでございます。

冷蔵庫に残っていた野菜と炒めて、味噌汁をつけると、まぁそれらしく仕上がりました。


一人暮らしをすると、麺類が激しく多くなります。

飽きないように、いろいろなバリエーションで作れるように練習しないと。
スポンサーサイト
この記事のURL | おうちごはん | CM(4) | ▲ top
苦手な人
2007/12/08(Sat)
たとえ環境を変えたとしても、どうしても「あぁ、この人苦手だな」って思う人はいるんですよね。

なんとなく、近寄りがたく、なるべくなら避けて通りたいって思ってしまいます。

今日も、その人からちょっと心にピリッと来る言葉があって、若干落ちました。


でも、そういう人がいるからこそ、自分は成長できるんだと思います。

どうやってその場を切り抜けるのか、どうやったらうまくやっていけるのか。


温かいぬくぬくとした環境が当たり前なら、上へ行くことは難しいと思います。


引っ越しを決めたときから、覚悟はしていたのだから、絶対に私は逃げないで前に進もうと思います。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香りが好き?
2007/12/06(Thu)
私がアロマの学校に通っているのは、今の職場の人はみんな知っています。

だから、「香りがすきなの?」って聞かれます。


もちろん、バスオイルを使った時の浴室に広がった香りに癒されたりするのですが、それが第一ではないなぁっておもいます。


一番の魅力は、その人の心や体にあわせた精油をブレンドできるところだと思います。

医療の場では、血圧が高ければこの薬、胃の調子が悪ければこの薬、という風にある程度パターンが決まっています。

でも、アロマはいろいろな方向からアプローチできます。


効果を優先に考えたブレンドか、それともその人の香りを好みを優先したブレンドか。

その人の不調に合わせて、その人だけのトリートメントオイルを作る。そして、それを使ってトリートメントする。

この流れが、「私のために」という感覚につながり、触れられることにより安心感につながったり、目には見えない優しさが流れ込んできたり、と、さまざまな効果がうまれます。


そのための知識を今は吸収している時期なのだから、とても幸せだなぁとおもいます。


この記事のURL | 手作りアロマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
20代のうち!
2007/12/05(Wed)
産婦人科って、産婦人科のナースって、患者さんのとびきり幸せで感動的な場面を共有することができます。


でも、やっぱり、ね、幸せばかりじゃないんだよ、ね。




悲しみの場面に遭遇した時、私には何ができるだんろうなぁって考えました。


あの場面では、言葉って逆にいらないのかもしれない。

事実は事実で、それは変えられないような現実なのだから、言葉でとりつくろたって、悲しい気持ちはどうすることもできなくて・・・。


そう考えると、私はやっぱりアロマだなぁって思います。しっくりと結びつくんですよね。


香りと、そして触れることによる手から伝わる温かさとか、優しさとかあるんだよなって思います。

言葉では表現できないくらいの、何か見えない力というか、オーラというか、そういうのがきっとあるって思うんです。




産科ナースとしての勉強も、アロマの勉強も、両方でおしつぶされて、こんがらがってしまいそうになるけれど、どちらの勉強も大切だと思います。


だから、うん、20代のうちはがむしゃらに勉強したいなって思います。

そして、30代では自分の方向性を見極めた上で、しっかりとアドバイスできるような知識と技術を習得できていればいいなと、思います。

この記事のURL | ライフスタイル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
一から復習
2007/12/04(Tue)
先日の解剖生理の授業では神経の講義でした。

看護学校時代に解剖生理を習ったものの、そして、試験を合格して看護婦になったものの、自分の勉強不足が気になっていました。

どんなことであっても、自分の知識に自信がなければ、患者さんに対してアドバイスすることはできません。


アロマセラピストになるために学校に通っていますが、それに伴って、自分の知識不足も補うことができるのでとてもありがたいと思います。


試験に向けて、毎日コツコツと勉強します!




それに、もし試験の結果が悪いと院長になんと言われるやら怖いような気もして・・・・。


外来ナースだから、一日中、院長先生と一緒に仕事してますし。

きっと試験の結果はすべて院長の耳に入るだろうし。


この記事のURL | ライフスタイル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。